$MISAD

$MISAD coin
Misad・エコノミック・ループモデル

はじめに

Wing of Misadventureは、Pay-To-Winの要素を排除し、Free-To-PlayとPlay-To-Earnの空間を健全に共有できる環境を構築するため、以下のように実施いたします。
-レアアイテムの入手を含め、誰もが無料でゲームをプレイし、探索できるようにします。
-NFTや$MISADをファームアップできる機能は強さを割り当てない。
これを主なルールとして、$MISADは以下のような使い方をすることになります。:
-NFT Mintで$MISADなどのNFTをファームアップする
-ウィングショップでアイテムを購入する。
-チャンピオンシップやイベントへの参加登録
-NFTが報酬としてもらえるダンジョンに入場する際の料金
-トレードウィンドウを通じて、他のプレイヤーと$MISADをトレードできるようになります
-公正なAPRで$MISADを取得することができます。
-将来的には、他のプロジェクトとの提携により、他の暗号通貨分野でもトークンが使用される可能性があります。
その他、将来的に定義される予定です( Misad Blockchain をご確認ください)。
各$MISADの取引には3%の手数料がかかり、手数料の100%が毎週焼却(バーン)されるため、$MISADはデフレ通貨となります。
焼却(バーン)
コインの一部は下記のいつでも焼却(バーン)されます。
-他のプレイヤーとトレードをするとき。
-マーケットで購入した場合
-NFTを作成・更新した場合(この場合、5%が焼却(バーン)されます)。
-ダンジョンに入る
-プレイヤーがトーナメントやイベントに参加する。
このように、結局は全員がトークン・デフレに貢献することになるのです。
F2Pプレイヤーは、以下のような形でエコシステムに貢献しています。
-ゲーム内ショップでスキンやアイテムを購入する。
-トーナメントやイベントに参加する。
-他のプレイヤーと取引する。
-マーケットプレイスでの購入。
-プロジェクトの視聴者、口コミの拡散者として。
報酬プールはサイクルごとに減少します。
トークンのデフレが続く中、Play-To-EarnのAPRを健全に保ち、市場でのトークン投棄を防ぐために、リワードプールは公平に減少していきます。また、プロジェクトの初期に参入するか、将来的に参入するかは関係なく、保有することは常に興味深い選択肢であることを意味します。
新しい人が入ってくることに常に依存しているのでしょうか?いいえ。ただ、楽しんでいる人たちが コミュニティーの中に、ゲームだから遊ぶという人がいれば、健全なエコシステムが成り立ちます_。
トークンをゲーム内で使用するために料金を支払う必要はありません!
$MISADはゲーム内で入金しないと使えません、トークンのチャージはガスを使わずにゲーム内で行われます。

トークンの仕組み

ゲーム外での取引ごとに6.8%の手数料がかかる

ゲーム外で行われる各取引には4.8%の手数料がかかり、この手数料は直接コミュニティ基金に送られる。
1%は以下のように流動性のために自動的に確保されます。
この金額はBscScanの変数numTokensSellToAddToLiquidityで問い合わせることができます。
この量に達すると、契約は次のステップを踏みます。
-トークンの半分をBNBにスワップする。
-BNBと残りのトークンを流動性に追加する。
このコントラクトは価格変動を計算しないため、トークンの半分を売却した影響によるBNBマージンが流動性に含まれずコントラクトに残り、コントラクトのBNB残高が0.01になるたびに、そのBNBを使って$MISADを買い取り、$MISADをコミュニティ基金に送ります。
1% が全保有者に分配されます。

T 臨時費用

トークン手数料は、$MISADが他のメタバースプロジェクトと徐々にリンクするにつれて、数ヶ月から数年の間に徐々に削減される予定です。

$MISADを移動させるための$TAMAS税

ゲーム内から自分のウォレットに$MISADを移動したり、ゲーム内で$MISADの取引を行うには、$TAMASという手数料を支払う必要があります。